So-net無料ブログ作成

こんなところにスタージンガーの名前が [アニメ]

たまたま見つけた「不幸な打ち切りアニメ」という記事が気になって見ると↓
打ち切りアニメ7選
私の生涯ベスト1アニメ『SF西遊記スタージンガー』の名前が!(@_@)

う、う~ん、厳密に言うと打ち切りじゃないとは思うんですが、Part2の方は打ち切りと解釈されても仕方ないか(^_^;)
スタージンガーの後番組『円卓の騎士物語 燃えろアーサー』が9月開始と決まって、6月で終わるつもりだったのがあと2ヶ月分延ばさなきゃいけなくなって(TV局に振り回された-_-;)、急遽Part2が出来たわけです。

まあスタージンガーはマイナーな作品ですが(^_^;)、この記事の最後の一文の通り、どんな作品でもその作品のファンには、いつまでも心に残るのです♪(^^)


グレートとボルテス途中経過 [アニメ]

アーセナルがモナコに負けて凹んだので、アニメに逃避(^_^;)(明日の夜にまた試合はあるけど…)

グレートマジンガーはまだ4話ですけど、剣造さんがね、可愛く見えるんだなあ。
私も年を取って、博士たちの世代に近づいたから?(^_^;)
シローくんに何かあると、あからさまに冷静さを欠くところがね、可愛いんですよ。
柴田さんの渋い声なのに、可愛く見えるなんて…。
鉄也くんの方が落ち着いていたりしてね♪

ボルテスは12話まできました。合体不可能→超電磁をパワーアップして乗り越える、という展開まできましたが、剛博士がボアザン星に捕まっているということを、ハイネル様と直接対峙しちゃった浜口博士と岡長官が知ることになります。浜口博士と岡さんは、ハイネル様と剛博士の関係を知ることなく、途中退場になるので、なんだか可哀想な気もします。
しかしボルテスの方も、浜口博士渋いなあ。厳しいけどフォローもあるので信頼できます。

年取ってから見ると、主人公の少年たちより、博士たちの方に目がいっちゃうね(^_^;)


グレートマジンガー始まりました。 [アニメ]

東映Chでは、Zの次はグレート!
というわけで見ました。
第1話から見るなんて、実は初めてです。なのでとても新鮮に見られました!
以下、ネタバレあります。

続きを読む


ボルテスV・8話まで [アニメ]

東映Chでは現在ボルテスVも放送しています。
1977年6月から放送されていた作品です。
当時見ていた私ですが、大事なシーンは忘れてしまったのか、その回は見逃したのか、はたまたハイネル様には興味がなかったのか(^_^;)、ハイネル様(様をつけてしまいますね)やボアザン星の内情を語るシーンに、「こんな序盤から伏線があったのね!」と新鮮な驚きでした。
ハイネル様は子供の頃は辛い目に合っていたんだね…傍にカザリーンやジャンギャルがいて良かったよね。

一方、軍人同様の厳しい扱いを受けるボルテスチーム。10代の少年少女に厳しすぎるよ博士たち(^_^;)
お母さんを亡くしてからは長男としてしっかりしなきゃと思ったのか、健一くんは日吉にめっちゃ厳しいです。
まあ、いつもその回のラストシーンでは優しい顔も見せますけど。
たまにはこんなシーンも↓

続きを読む


マジンガーZが終わりました [アニメ]

東映ChでのマジンガーZの放送が終わりました。
甲児くんはドクターヘルとの長い戦いを頑張ってきたのに、最後の最後が辛すぎるっすよね(><)
Z→グレートへのバトンタッチという展開だから仕方ないとはいえ…。
しかもTV版と映画の対暗黒大将軍で、二度も辛い目に。ファンはたまらないっすよ…。
最後はさやかさんと一緒に笑顔で旅立ったのが良かったです。
それにしてもさやかさんは、甲児くんのことが好きなんでしょうけど、ライバル心もかなりありましたね。
ロボットの操縦、戦うことにしても、常に甲児くんと対等かそれ以上の活躍をしたいって気持ちがあって。
でも改めて見ると、さやかさんをお飾り的な存在じゃなく描いてくれたのは良かったなあと思いました。
そしてボスたちも意外と?甲児くん思いだし、みんなのために戦ったり、見直しました。

で、最終回に剣造博士が出て来て弓教授と話して、弓さんと視聴者には甲児くんのお父さんは生きてたとわかるわけですね。
若い頃の弓さんと剣造さんを見てみたいなあ。十蔵博士のもとで、仲良く研究してたのかなあとか思ったり。
マジンガーシリーズは奥が深いですね♪


マジンガーZ・67話について♪ [アニメ]

サブタイトルは「泣くな甲児!十字架にかけた命」。演出は芹川有吾氏です。
ゲストキャラクターのエリカの声は小原乃梨子さん。

・お花畑のシーンは甘酸っぱすぎます。想像以上に甘酸っぱい!と思ったら甲児くんの夢だったという…
・鉄仮面に追われるなんてエリカさん訳ありすぎだけど、罠にかかっちゃう優しい甲児くん。
・さやかさんの嫉妬が激しすぎる(^_^;)

続きを読む


サイボーグ009(新ゼロ)の配信が終わってしまった [アニメ]

時間が取れずに、サイボーグ009(新ゼロ)の配信を見れずにいたら、終わってしまった…!
終了の前日に気づき、急いでイワンのメインの話と、ラスト6話分を見たんですが…

続きを読む


イデオン見ました [アニメ]


「伝説巨神イデオン」劇場版 Blu-ray(接触篇、発動篇)

「伝説巨神イデオン」劇場版 Blu-ray(接触篇、発動篇)

  • 出版社/メーカー: flying DOG
  • メディア: Blu-ray


WOWOWで3月頃にTVシリーズ全話&劇場版が放送されたようです。あーTV版は見たかったなー。
昨日、今日と劇場版の再放送があったので、録画して見ました。
劇場版は見に行ったけど、地上波での放送は確かなかったと思うので、今回32年ぶりの再会ですねえ。
改めて見ると、カララの軽はずみな行動が元凶だーというハルル姉さんの言葉は正しいかな(^_^;)
でもバッフ・クランが慎重にソロ星を調べても、二つの星の人がぶつかるのは時間の問題だったと思うな。
今思うと豪華な声優陣がレギュラーでしたね!
メインキャラも好きだけど(ベス@田中秀幸さん、コスモ@塩屋翼さん)、私はサブキャラにも注目するので、ソロ・シップクルーの軍人さんたちは出来る男たちなので、好きなんですよー。
ジョリバ@塩沢兼人さん、ハタリ@井上和彦さんとかね♪
最終的には生まれ変わりますが、主役ロボットの最期があれでいいのか、というくらいの壊れっぷりだし、キャラクターたちの最期は悲惨な描写をされるのが、辛かったですね。

マジンガーZ・52話について♪ [アニメ]

サブタイトルは「甲児ピンチ!さやかマジンガー出動!」演出は芹川有吾さん。
甲児くんとさやかさんの大ゲンカが凄かったですね(^_^;) さやかさん激しいけど、甲児くんも容赦ないなー。手は出る、爪も出る、物を投げる。研究所が危うく壊れるところでしたね、機械獣並み(^_^;)
で、戦闘中にさやかさんが意地張っちゃってサポートせずに、甲児くんが重傷を負ってしまうわけです。
再度敵が現れた時、まずボスがボスボロットで出動!(ボロットは48話から登場。この時のさやかさんも面白かったけどねー)
出動する前に「もし俺が死んだら兜に伝えて下さい。世界中で兜が一番好きだったとね!」と言って出て行くんです。なんてイイ奴!ボロットが攻撃を食い止めている間に、ムチャとヌケが子供たちを避難させたり…見直したよ!!
そしてさやかさんがマジンガーで出動!気づいた甲児くんがアフロダイで追います。(甲児くんも不死身…)
二人は空中で操縦席を入れ替わるんですが、16才でそんなことが出来るんかい!と、ついツッコミました(^_^;)
無事に機械獣を倒しますが、甲児くんが死んだふりした時に「私あなたが大好き。いつかあなたのお嫁さんになりたかったのに」ってさやかさん、本音だったんだね。
ところが甲児くんは「悪いけどね、おめーさまのようなじゃじゃ馬と結婚する気はさらさらないっすよ、ホント、へへへ」と返して、再びケンカが始まる…エンドレス(^_^;)
弓教授と三博士は、元気な二人に苦労しますね(^_^;)

ところでさやかさんの声は3代目の江川菜子さんになっています。
私は江川さんのさやかさんが好きですね♪

懐かしアニメ『宇宙魔神ダイケンゴー』 [アニメ]


宇宙魔神ダイケンゴー コンプリートDVD (初回生産限定)

宇宙魔神ダイケンゴー コンプリートDVD (初回生産限定)

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD


買えないですけども(^_^;)、懐かしアニメのご紹介♪
懐かしいというより、あまり見たことないんですよねえ。たぶん福岡県でも放送はしてたと思うんですが…
石丸博也さんが二枚目キャラを演じる!ってことで、すごく興味はあったんですけどねー。
今回、とあるルートで1話目を見たんですが、ライガーくんは三兄弟の真ん中なのね。
クレオの堀江美都子さんもチャーミング☆
ライガーの弟のユーガーくんは末っ子で可愛いですね♪島田敏さんの声が初々しいです。
ダイケンゴーは魔神だからか、口がグワッと開くと恐いぞ(^_^;)
BGMの作曲家がボルテスVと同じ人なので、似たような音楽でボルテス思い出してしまいます(^_^;)
2話以降も楽しみです♪

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。