So-net無料ブログ作成
検索選択

グレートとボルテス途中経過 [アニメ]

アーセナルがモナコに負けて凹んだので、アニメに逃避(^_^;)(明日の夜にまた試合はあるけど…)

グレートマジンガーはまだ4話ですけど、剣造さんがね、可愛く見えるんだなあ。
私も年を取って、博士たちの世代に近づいたから?(^_^;)
シローくんに何かあると、あからさまに冷静さを欠くところがね、可愛いんですよ。
柴田さんの渋い声なのに、可愛く見えるなんて…。
鉄也くんの方が落ち着いていたりしてね♪

ボルテスは12話まできました。合体不可能→超電磁をパワーアップして乗り越える、という展開まできましたが、剛博士がボアザン星に捕まっているということを、ハイネル様と直接対峙しちゃった浜口博士と岡長官が知ることになります。浜口博士と岡さんは、ハイネル様と剛博士の関係を知ることなく、途中退場になるので、なんだか可哀想な気もします。
しかしボルテスの方も、浜口博士渋いなあ。厳しいけどフォローもあるので信頼できます。

年取ってから見ると、主人公の少年たちより、博士たちの方に目がいっちゃうね(^_^;)


タワーが買えました [ねこあつめ]

ねこあつめ連続ですみません(^^ゞ
にぼしが貯まったので今度はタワーを買ってみました。
ねこあつめ2-24.png
満足そうな白猫が(笑)

ねこあつめ2-25.png
後ろ姿にも萌えます♪(^o^)

つめとぎ置いてみた♪ [ねこあつめ]

カテゴリに「ねこあつめ」を追加しました(^^ゞ
けっこうにぼしが貯まったので、つめとぎを買って置いてみたよ!

ねこあつめ.png
ボールとねこじゃらしとつめとぎで遊んでいるのを眺めているのだけでも楽しいです♪
(すでに親バカ?^^;)

春一番&ねこの日 [ねこあつめ]

今日は春一番が吹きました。昨夜から雨風が強くて通勤がイヤだ(^_^;)と思っていましたが、
通勤時はなんとか弱まってよかったです。
そして今日はねこの日ですね!昨日から始めた「ねこあつめ」を会社の行き帰りと休憩中にやって撮った画像です↓

続きを読む


「ねこあつめ」始めました [ねこあつめ]

マクノスケさんのブログで紹介されていたスマホのアプリ「ねこあつめ」を私も始めました!

ねこあつめ1.png
癒されるわ~♪今日仕事で嫌なことがあったので、ストレス解消に始めようと思って(^^ゞ
こういうゆるいゲームアプリが私には合ってるみたい。
最初が白猫ちゃんで嬉しいです♪ゆるくやっていきますv(^o^)

グレートマジンガー始まりました。 [アニメ]

東映Chでは、Zの次はグレート!
というわけで見ました。
第1話から見るなんて、実は初めてです。なのでとても新鮮に見られました!
以下、ネタバレあります。

続きを読む


ヒューのCMが見れた!(^o^) [ヒュー関係]

正確には、トヨタ リボーンのCM「虎の門編」が見れました♪
例の月9を見ていたら、遭遇!ラッキー♪(^o^)
ウェイター&マルコ・ポーロのヒューが素敵です!

長谷川さんの009のコスプレはなかなか良かったと思います(^^ゞ
杏ちゃんもメガネっ子003は可愛かったです。

人形劇ホームズ最終回 [テレビ]

人形劇シャーロック・ホームズも最終回!
その前に感想書いてない話も簡単に。

・ダグラスさんのお屋敷…学園の外のキャラクターは、質感が違いますね。

・本当に困った校長先生…校長先生の女性の好みはどうなってるの、と思います(^-^;)

そして最終回。ネタバレあります↓

続きを読む


ボルテスV・8話まで [アニメ]

東映Chでは現在ボルテスVも放送しています。
1977年6月から放送されていた作品です。
当時見ていた私ですが、大事なシーンは忘れてしまったのか、その回は見逃したのか、はたまたハイネル様には興味がなかったのか(^_^;)、ハイネル様(様をつけてしまいますね)やボアザン星の内情を語るシーンに、「こんな序盤から伏線があったのね!」と新鮮な驚きでした。
ハイネル様は子供の頃は辛い目に合っていたんだね…傍にカザリーンやジャンギャルがいて良かったよね。

一方、軍人同様の厳しい扱いを受けるボルテスチーム。10代の少年少女に厳しすぎるよ博士たち(^_^;)
お母さんを亡くしてからは長男としてしっかりしなきゃと思ったのか、健一くんは日吉にめっちゃ厳しいです。
まあ、いつもその回のラストシーンでは優しい顔も見せますけど。
たまにはこんなシーンも↓

続きを読む


マジンガーZが終わりました [アニメ]

東映ChでのマジンガーZの放送が終わりました。
甲児くんはドクターヘルとの長い戦いを頑張ってきたのに、最後の最後が辛すぎるっすよね(><)
Z→グレートへのバトンタッチという展開だから仕方ないとはいえ…。
しかもTV版と映画の対暗黒大将軍で、二度も辛い目に。ファンはたまらないっすよ…。
最後はさやかさんと一緒に笑顔で旅立ったのが良かったです。
それにしてもさやかさんは、甲児くんのことが好きなんでしょうけど、ライバル心もかなりありましたね。
ロボットの操縦、戦うことにしても、常に甲児くんと対等かそれ以上の活躍をしたいって気持ちがあって。
でも改めて見ると、さやかさんをお飾り的な存在じゃなく描いてくれたのは良かったなあと思いました。
そしてボスたちも意外と?甲児くん思いだし、みんなのために戦ったり、見直しました。

で、最終回に剣造博士が出て来て弓教授と話して、弓さんと視聴者には甲児くんのお父さんは生きてたとわかるわけですね。
若い頃の弓さんと剣造さんを見てみたいなあ。十蔵博士のもとで、仲良く研究してたのかなあとか思ったり。
マジンガーシリーズは奥が深いですね♪