So-net無料ブログ作成
検索選択

新作映画『レ・ミゼラブル』出演者ら、都内イベントに登場 [ヒュー関係]


連日ヒューの話題ですみません(^^ゞ
昨日のイベントの様子が、AFPに出たので、記事にしちゃいます♪

あんな近くでヒューを見れたファンの方が羨ましいなあ…。
しかしTV画面でヒューを見てドキドキしますから、近くで見れたら、失神するかも(笑)
早く映画が見たい。きっと冷静な感想は書けない、と今から予想できます(^-^;)

『レ・ミゼラブル』公開記念スペシャル・イベント [ヒュー関係]

ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ&アマンダ・セイフライド“両手に花”でご満悦 - 映画.com


「レ・ミゼラブル」の公開記念スペシャル・イベントが11月28日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われ、ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、メガホンをとったトム・フーパー監督(「英国王のスピーチ」)、舞台版の製作も手がけたプロデューサーのキャメロン・マッキントッシュが出席。

という映画.comの記事の中に、ヒューのことを元舞台俳優なんて書いてるんですが、元じゃないよ!今もだよ!オファーやタイミングが合えば、ブロードウェイにも出演するよ!
と、フォローしておきたいです。

両手に花は、X-MEN:ファイナルディシジョンの時も、ハル・ベリーさんとファムケ・ヤンセンさんを両手に花としてやってましたよ(笑)

今日はニュージーランドでホビットのワールドプレミアがあったようですし、12月が待ち遠しいですね!

ヒュー・ジャックマン、スッキリ!に生出演!! [ヒュー関係]

日曜の朝にレアルの負けを知って以来、凹んでたんですが、今朝のヒュー・ジャックマンを見て元気が出ました!(ゲンキンな私)
あ、正確には録画したのを先ほど見たので、スッキリ!をリアルタイムでは見てないです(^^ゞ
ヒューの登場の仕方!お茶目ですね♪
「ススンデクダサーイ」とか何回も聞いたんでしょうね(^_^;) それで覚えちゃったと。
お寿司が本当に好きなんですねー。今夜もお寿司で、もう食べ終わったかな?
だし巻き玉子が出て来たら「タマゴ、タマゴ」とちゃんと日本語で言ったり、「みなさんも食べないんですか」との気遣いもしちゃって、さすがヒュー!(≧▽≦)

そして最後の映画のPR、アップが素敵!!そんなに見つめないで~とこっちが照れちゃう♪(#^.^#)(←バカ)
きっとまた、スッキリを見ていた主婦の新たなファンを獲得したに違いない!
みんな!『レ・ミゼラブル』を見に行こう!o(^o^)o

lesmiserables_large.jpg

トトリくん!? [テレビ]

記事タイトルに使ったのは、『実験刑事トトリ』の最終回の予告で、ヤマコーくんこと山本耕史くんが言ってたセリフです。
ヤマコーくんの登場が衝撃で(笑)、彼の役がすごく気になって仕方ないです。あのリアクションは事件関係者に見えないんですが、どうなんだろう。楽しみです。

鳥羽上皇とは全然違う(当たり前)三上博史さんのトトリを可愛く、年下だけど先輩と呼ばれている安永刑事も可愛く見ています。(笑)
安永役の高橋光臣くんは『梅ちゃん先生』に出ていたようですが、私、朝ドラは見ないので初めて見る俳優さんだと思っていたのに、調べたら『花ざかりの君たちへ』に出てたのね。覚えてないよ(^_^;)
このドラマで覚えます!この二人のコンビは面白いです!

脚本はベムの(アニメファンならタイバニで知られてるかな)西田征史さんだから面白いでしょう!
ということで、すでに来週が最終回ですが、見続けているドラマです♪
(大奥はザセツしてしまった…)

H・ジャックマン&A・ハサウェイらが熱唱「レ・ミゼラブル」予告公開 [ヒュー関係]

今日は休みでしたが、疲れがたまってるのか、買い物&母との面会の後は、2時間も夕方寝をしてしまいました(^_^;)
12月の後半は見たい映画がかたまってるし、それまでの休みの日はのんびりしようと思います。

先日、ヴァンパイアハンターの方のリンカーン映画を見に行った時に、予告編&メイキングまで見てしまったレミゼですが、日本版予告が話題になっています。↓

H・ジャックマン&A・ハサウェイらが熱唱「レ・ミゼラブル」予告公開 - 映画.com


原作を読んだことのない私ですが、ウィキで調べると長編みたいですよね。2時間前後の映画はどのように仕上がっているのか、楽しみです。
ヒューの歌声が聴けるだけでもラッキーかもしれないですが(^^ゞ

ヒューの話題と言えば、『ウルヴァリン:SAMURAI』の撮影は終了したようです。
来週、確かレミゼのプレミアで来日しますが、『スッキリ』に出るらしいとか?
その場合は見逃さないようにしなきゃ(^_^;)

lesmiserables_large.jpg
レ・ミゼラブル公式サイト→こちら

レアル・マドリード、決勝T進出【欧州CL】 [エジル2012年]


マンチェスターでのCLグループリーグ、レアルはシティと引き分けましたが、グループ2位確定で決勝トーナメント出場を決めました。
2位か…トーナメント組合わせはくじ引きで決まるけど、まずは1位通過したチームと当たることになりますよねえ。
バルサは避けたい(^_^;)

それはともかく、エジルはベンチで今回は出番無かったのです。
ozil20121121.jpg
マンチェスターは寒かったんでしょうねえ。ベンチで待機するのも大変だ。
これだけではさみしいので、この間の今季リーガ初得点の余韻に浸りましょう。

ozil20121117-12.jpg
モウ監督の考えもありますが、なるべく試合に出て、こういう笑顔を見せてほしいですね!

ゴシック漫画 [日記]


それは常世のレクイエム~夢みるゴシック~ (プリンセスコミックス)

それは常世のレクイエム~夢みるゴシック~ (プリンセスコミックス)

  • 作者: 木原 敏江
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2012/11/16
  • メディア: コミック


私、長年『エロイカより愛をこめて』の単行本は欠かさず買っていますが、エロイカはプリンセスGOLDという雑誌に連載されています。(今はお休み中)
で、たまたま雑誌を立ち読み(^^;)した時に、↑の作品を読んで、単行本になったら買おうと決めてたんです。
舞台は19世紀初頭のロンドン。元気なヒロインと、実在の詩人バイロンに、モンスターが絡むという展開です。
バイロンが自分で「貴族探偵」(そしてヒロインを助手と決めつける・笑)と言ったり、面白いです。
モンスター専門貴族探偵ってな感じになってますが(^^ゞ
巻数が入ってなかったので、これっきりかなあ。このコンビの話がもっと読みたいですねえ。

エジル、今季リーガ初ゴール!!(≧▽≦) 【第12節】 [エジル2012年]


リーガ第12節、ホームにアスレティック・ビルバオを迎えての試合。
今日は休みでしたので、ウキウキで見れました♪

ozil20121117-01.jpg
エジルはスタメン。今日は1ゴール、1アシストと大活躍ですが、まず順を追って。

続きを読む


ハーロック・サーガ見たよ [アニメ]

昨日は具合が悪くて寝込んでたんですが、今日は復活して仕事行きました(^^;)

で、WOWOWで放送された『ハーロック・サーガ~ニーベルングの指環 ラインの黄金~』を見ました。


ハーロック・サーガ~ニーベルングの指環 ラインの黄金~ 六話 [DVD]

ハーロック・サーガ~ニーベルングの指環 ラインの黄金~ 六話 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD


ハーロックって、HARLOCKとHERLOCK、2つ表記があるけど、どっちでしょうね(^^;)
このサーガの方はHARLOCKです。
DVDは1999年にリリースされたようですね。
松本先生は長年、リヒャルト・ワーグナーの楽劇『ニーベルングの指環』をモチーフに描きたかったそうで。
(ちなみに里中満智子先生や池田理代子先生など、漫画家さんの創作意欲をそそる題材のようです)
松本先生の漫画の方は第4部の途中で中断されてるみたい。
↑全部ウィキからの情報です。(^^;)

感想としては、キャラデザと総作画監督が本橋秀之さんなので、小松原一男氏より、若干美形過ぎる(^^;)
『わが青春のアルカディア』のカッコ良さが一番ハーロックらしいかなあ。(あくまで私の感想)
この話のミーメは、どういう経緯でアルカディア号に乗ったのか。そこがまず「???」なので、いきなりトチローとエメラルダスがミーメを探しているのに面食らった。
でもトチローとエメラルダスが一緒にいるシーンは好き♪たとえ声優が違っても(^^;)
台場正が関俊彦さん♪しかし正が17才ぐらいだとしてもだ、ハーロックはいくつになるんだ!
年令をツッコんじゃいけないか(^^;)
アルカディア号の乗組員はこの時何人なんだ?ハーロックやトチロー以外では、ヤッタラン副長しか出て来ないぞ。まあ、6話しかないしね…。
アニメ化は第1部のみですので、見終わった後は消化不良なんですけど、仕方ないか。

ハーロックやメーテルの旅はいつまでも続くという感じなので、松本先生はたぶん終わりを描かないんでしょうね(^^;)
『ニーベルングの指環』編は、それはそれで完結させた方がいいと思いますが。

今日も映画 [映画情報]

koe.jpg
今日は遠征して『声をかくす人』を見て来ました。

tc5.jpg
↑二人は恋人同士。彼女が彼の軍服姿が素敵、というようなセリフを言った時は、同感でした!(^^ゞ
上映劇場が少ないのが残念ですが、機会があったらぜひ見て欲しい作品です。

tc1.jpg
マカヴォイくん、19世紀の衣装がお似合いでした♪